Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hinden563.blog97.fc2.com/tb.php/106-3a29ccdf

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

歴史から忘れ去られた国コンゴ

現在のコンゴ民主共和国は相次ぐ内戦、侵略により、兵士および住民約40万人が死亡、さらに約500万人が餓死した、と言われています。しかし、ソマリアやダルフールとちがって、欧米は関心を示さず、「忘れられた国」になっています。

もともと、コンゴ民主共和国は「コンゴ自由国」としてベルギーの植民地でした。しかし、ジョゼフ・カサブブとパトリス・ルムンバによる独立運動が起きて、宗主国ベルギーがカタンガ州の独立を画策し、その結果、内戦(コンゴ動乱)が起きました。カタンガは白人の傭兵部隊を雇い、これに対して国連は警察軍を送り、戦闘が始まりました。さらに、ソ連は軍事援助をし、キューバはチェ・ゲバラの率いるゲリラ部隊が軍事介入をしました。最終的には国連警察軍がカタンガ州を制圧し、コンゴ動乱(第一次コンゴ戦争)は終結します。

しかし、1965年にアメリカの援助により、モブツがクーデターを起こして、独裁政権を樹立します。1971年に国名をザイール共和国として、革命人民運動(MPR)の一党独裁制を強いて、以後1995年までモブツ独裁体制になります。しかし、隣国ルワンダで部族間の内戦が起きて、ツチ族が難民キャンプを作って、居住。そこからルワンダに出撃するなどをしたため、政府軍が攻撃しました。しかし、ルワンダ、ウガンダ、ブルンジなどの隣国がコンゴ・ザイール解放民主勢力連合(AFDL)を結成して、1997年にキンシャサを制圧。AFDLのカビラ議長が大統領に就任し、国名をコンゴ民主共和国としました。

カビラ大統領はルワンダなどの影響を排除しようとして第二次コンゴ戦争が勃発。コンゴ国内のダイアモンドやコバルトなどの豊富な資源に関する利権もからんで、内戦が続いています。反政府のコンゴ民主連合(RCD)をウガンダとルワンダが支援し、政府軍にはジンバブエ、ナミビア、アンゴラがついて、戦闘を繰り広げました。

カビラ大統領は暗殺され、長男が大統領になって、ボツワナを仲介として和平会議が開かれたが、依然として内戦状態が続いています。コンゴの内戦はアフリカの象徴と言ってもいいでしょう。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hinden563.blog97.fc2.com/tb.php/106-3a29ccdf

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nawahide

Author:nawahide
那和秀峻の気まぐれブログへようこそ。エッセイと呼べるほどのものはない駄文、つまり似非を綴っていきます。気が向いたらごらん下さい。

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。