Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hinden563.blog97.fc2.com/tb.php/119-9b9ce89a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「北朝鮮ミサイル基地攻撃論」のナンセンス

ついこの間、民主党の前原元代表の北朝鮮基地攻撃能力保持論を批判したばかりですが、またまた民主党の「シャドー・キャビネット」防衛大臣の浅尾氏がテレビで同じような趣旨の発言をしました。「ノドンがぜんぶ飛んできたら、いまのミサイル防衛システムでは全部を打ち落とせないから、相手の基地を叩く能力を持たないと危機を回避できない」、というものです。

民主党右派というのはこういう考え方で一致しているのだな、と思わせますが、前にも書いた通りに、ノドンの基地だけを叩くのは無理だということです。第一に、ノドンは移動可能な発射台に載せられて、北朝鮮国内をいつも移動しています。このため、探知して破壊するのがいかに困難かは、湾岸戦争のときに、多国籍軍が何度も空爆をしたのに、結局はイラクのスカッドやスカッド改良型(アル・フセイン)の発射を阻止することはできませんでした。

もし、移動式発射台を持つミサイルをぜんぶ破壊しようとするなら、完全な戦争状態になるでしょう。というのは、制空権を完全に握って、北朝鮮全土を空から偵察しても、移動式発射台(多くはカモフラージュされている)を見つけることはむずかしいでしょう。そうなると、陸上自衛隊を北朝鮮に上陸させて、北朝鮮全土を占領する以外にないのです。

イスラエルでさえも、ガザ地区から飛んでくるロケットを阻止できずに、部分的な地上侵攻でもだめで、結局はロケットを撃ち落とすミサイルの開発およびレーダー兵器の開発に乗り出していると言われます。イスラエルも本音はガザ地区を地上軍でぜんぶ占領したいところなのでしょうが、国際世論を恐れてそれはできません。

日本が北朝鮮の弾道ミサイルを防ぐためのベストの方法は弾道ミサイル防衛です。たしかに現時点では不十分な点もありますが、防衛システムの精度を上げ、さらにミサイルやレーダーの数などを増やしていけば、100%と言わなくてもノドンを撃墜できるのです。そして、これはロシアも日本の防衛の要として認めていることであり、国際的にも支持されている方法なのです。

北朝鮮の弾道ミサイル基地を攻撃する能力とは、すなわち北朝鮮と戦争をして、全土を占領する能力と言い換えていいのです。そんな能力を持つには大変な軍事的出費が必要ですし、それこそ日本は侵略国認定をされてしまうでしょう。軍事半可通の民主党員が「シャドー・キャビネット」の防衛大臣とは笑わせますね。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hinden563.blog97.fc2.com/tb.php/119-9b9ce89a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nawahide

Author:nawahide
那和秀峻の気まぐれブログへようこそ。エッセイと呼べるほどのものはない駄文、つまり似非を綴っていきます。気が向いたらごらん下さい。

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。