Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hinden563.blog97.fc2.com/tb.php/121-2b85b88d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

金正日総書記の後継者は三男正雲氏か?

韓国の聯合ニュースによると、北朝鮮の金正日総書記は三男の正雲氏を国防委員会のポストに就任させたと言われます。肩書きは「指導員」ということで、それほど高いポストではありませんが、国防委員会に入ったということがポイントでしょう。国防委員会は北朝鮮の最高権力機関であり、つい先日、金正日総書記が国防委員会委員長に3期連続で選出されたばかりです。

正雲氏(25)は経歴があまり知られていませんが、スイスに留学していて、語学が得意だということです。長男の正男氏も海外留学が長く、また数カ国語を自由にしゃべる語学の達人ですが、後継者争いからは脱落した、と見られています。それは、正男氏が比較的自由に海外を旅行していて、また日本のメディアなどのインタビューを受けているからです。「後継者だったら、こんなに自由な行動はとれないでしょう?」と正男氏本人が語ったと言われているぐらいです。

金正日総書記・国防委員長は昨年脳梗塞で倒れ、その後リハビリでかなり回復したと言われていますが、最近の映像だとどうも左手が少し不自由なようです。そして、全体としてかなりやせ衰えているように見えます。いずれにしても、なんらかの健康問題を抱えていることは確実で、そうなると後継者を選んでおかないといけない、という気持ちになっているものと思われます。

正雲氏がどんな考え方の持ち主かわかりませんが、いずれにしても北朝鮮の共産主義体制=金一族による独裁を続けていくだろう、とは予想できます。ただ、この一族独裁をどのような形でやるのか、また対外的にはどのような態度で臨むのか、注目されるところです。とくに、弾道ミサイルや核問題で、日本やアメリカの脅威になっている現在の状況から軟化するのか、かえって硬化するのか、そのあたりも注意深く見守る必要がありそうです。

もちろん、正雲氏が後継者と決まったわけではなく、次男の正哲氏もいますし、確定的なことはわかりません。しかし、正雲氏が国防委員会に入ったということは将来の布石である可能性が高まった、とは言えるでしょう。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hinden563.blog97.fc2.com/tb.php/121-2b85b88d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nawahide

Author:nawahide
那和秀峻の気まぐれブログへようこそ。エッセイと呼べるほどのものはない駄文、つまり似非を綴っていきます。気が向いたらごらん下さい。

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。