Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hinden563.blog97.fc2.com/tb.php/137-d49ebf1c

トラックバック

コメント

[C122]

車両搭載タイプの高出力レーザー砲の予想CGを、防衛省も公表してますね。
なんか昔の怪獣映画に出て来た「殺獣メーサー光線車」を地で行っていますが…w
  • 2013-10-05 09:39
  • 通りすがりの者
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

防衛省が弾道ミサイル防衛強化を検討中

防衛省は弾道ミサイル防衛のために、イージス艦搭載のスタンダードSM-3、地上配備のペトリオットPAC-3に加えて、THAADと呼ばれる地上配備型の弾道ミサイル迎撃ミサイルを本格的に配備することを検討していると言われています。これは「終末高高度防空システム」の略で、SM-3が迎撃高度40キロぐらいまでなのに対して、迎撃高度40~150キロをカバーします。そして20キロ程度以下の低高度ではPAC-3が迎撃する、という3段構えのミサイル防衛システムができあがることになります。このTHAAD、じつはアメリカ軍の運用により、すでに青森県に実験的に配備されているのです。それを本格的に全国規模で配備しようというもの。PAC-3の数量増加とともに、ミサイル防衛がいちだんと強化されることになるでしょう。

また、アメリカ軍ではABL(航空機搭載レーザー兵器)による弾道ミサイル迎撃の実験に成功した、と言われています。これは航空機に搭載したレーザーによって、打ち上げられた弾道ミサイルを上昇段階(ブーストフェーズ)で撃墜するもの。SM-3、PAC-3、THAADはすべてターミナルフェーズ(終末段階、つまり落下段階)で迎撃するもので、ブーストフェーズ迎撃としてはこのABLが最有力視されています。また、ミッドレンジ(中間飛翔段階)、つまり高度500キロ付近で迎撃をするために、アメリカではGBI(地上配備型迎撃システム)を開発していますが、これは必ずしもうまく行っていません。このため、ABLでブーストフェーズで迎撃するのと、ターミナルフェーズでTHAAD、SM-3、PAC-3で迎撃するという4段階が現時点での弾道ミサイル迎撃態勢になるわけです。

そういえば、このところ、また北朝鮮が短距離射程の対艦ミサイルを何発も発射していますが、これをいちいち報道して騒ぐことは北朝鮮の術中にはまってしまうことになるでしょう。対艦ミサイルは日本の自衛隊も保有していますし、実験もしています。対艦ミサイルで日本本土を攻撃することは不可能ですし、もともと対艦ミサイルは専守防衛的な兵器です。北朝鮮の本当の脅威は弾道ミサイルであるノドン(対日本)、テポドン(対アメリカ)と、それに搭載可能な核弾頭、化学兵器(毒ガス)弾頭です。そのほかは、歩兵師団や機甲師団、あるいは輸送機を着上陸させる能力はありません。ですから、日本の防衛としては、弾道ミサイル防衛がもっとも適しているのです。また繰り返しですが、民主党の一部が主張している「ミサイル基地先制攻撃」は移動式で、おまけに地下トンネルに隠されているノドンには有効ではありません。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hinden563.blog97.fc2.com/tb.php/137-d49ebf1c

トラックバック

コメント

[C122]

車両搭載タイプの高出力レーザー砲の予想CGを、防衛省も公表してますね。
なんか昔の怪獣映画に出て来た「殺獣メーサー光線車」を地で行っていますが…w
  • 2013-10-05 09:39
  • 通りすがりの者
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nawahide

Author:nawahide
那和秀峻の気まぐれブログへようこそ。エッセイと呼べるほどのものはない駄文、つまり似非を綴っていきます。気が向いたらごらん下さい。

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。