Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hinden563.blog97.fc2.com/tb.php/144-0f0baf30

トラックバック

コメント

[C59]

微妙だとは思いますが
たぶんかわる事のできる唯一の機会だと思います

その機会を逃すのも残念事だとも
思います

それがバラ色か、バラバラかは
一度試してみないと、わかりません

バラバラの方が、今より良いようにも思えて
バラバラになってみるのも
いいのかな~なんて思う
今日このごろです

[C60]

そういう考えかたもありだと思います。
  • 2009-08-22 20:26
  • 那和秀峻
  • URL
  • 編集

[C61] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C62] Re: 正論かと思います。

微妙だと思います。

ただ、私は選挙の結果を見守るしかない、と思っています。

それから、考えます。
  • 2009-08-29 20:26
  • 那和秀峻
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

やはり自民党しか選択肢はない

政治学、とくにイギリスを中心とした長い経験に基づいた政治学では、「より少ない悪(lesser evil)」を選ぶべき、というのが基本的な認識です。つまり、いろいろな政党があり、いろいろな主張があるが、相対的によりましなものを選ぶのが政治では根幹である、という意味です。そして、この論をわが国に当てはめると、やはり自民党しか選択の余地はないでしょう。長年、事実上の一党支配のために、いろいろな弊害が出ていることはたしかですが、ほかの政党と比べると、「よりすくない悪」だと言えます。この場合の「悪」とは汚職の有無よりも、なにが国民の利益(ナショナル・インタレスト)になるか、という意味で、それで選りわけていけば、自民党しかないという結論になります。

自民党に代わる二大政党のひとつとして、民主党はさかんにアッピールしていますが、民主党は「野合」という言葉がふさわしい寄り合い所帯です。小沢前代表、鳩山現代表は反米、自主武装論者であり、小沢氏は核武装論者でさえあるのです。だから、「第7艦隊十分論」などがつい口をついて出てしまったのでしょう。つまり、日米安保条約をできればやめて、日本は自主独立路線で行くべきだという方針でしょう。これは一見耳ざわりのいい言葉なのですが、実際問題として、日米同盟をやめてしまったら、北朝鮮はともかく、中国とどういう外交をしていくのでしょうか。毎年公表されている数字でも、軍事費を倍増し、着々とアジアの覇権を狙っている中国にどう対峙していかなければならないのです。これは日米同盟を通じしてしかありえないのです。もし、自主独立路線を貫くなら、軍事費は現在の少なくとも数倍が必要ですし、自衛隊員の数も大幅に増やさなければならないでしょう。日本の現在の安全は「残念ながら」アメリカとの同盟にかかっているのです。自主独立の気持ちは理解はできますが、現実問題としては、アメリカと同盟を結ぶしかないのです。

そして、民主党には菅直人氏およびそれより左の元社会党(現社民党)の反米主義者たちがいます。彼らの主張は昔の社会党とそれほど違わない。つまり、社会党が傾いたから、民主党に移っただけの人々がかなりいるのです。だから、「野合」と言うし、自民党の派閥以上に矛盾をはらんだ連合体、それが民主党なのです。私は名前こそ同じですが、アメリカの民主党と日本の民主党はまったく異なる存在だと思っています。もちろん、政権を取れば、それなりに現実路線になるでしょうが、本質は代わらないでしょう。危なかしくって、とても民主党に政権を任せられません。

ほかの政党、とくに左翼の共産党、社民党が論外であることは言うまでもないでしょう。共産党は「プロレタリア独裁」を綱領から外しましたが、いぜんとして「共産党」です。そして、社民党は共産党よりもさらにマルクス=レーニン主義に忠実な政党であり、問題になりません。マルクス=レーニン主義が機能しないことは歴史的に証明されています。こうなると、自民党に問題のあることは認めますが、「より少ない悪」を選べば、自民党と、それに連合する公明党しか選択肢はないのが現実です。まあ、いちど民主党に政権をとらせて、自民党の反省をうながす、という意見にもある程度は同調するのですが、小沢氏と鳩山氏があのような考え方では、現在の緊張した国際関係の中では、日本を破滅に導く可能性が高いのです。だから、心情的には自民党にお灸をすえたい、という気持ちもないではありませんが、ここは「より少ない悪」を選択すべきだと信じるものです。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hinden563.blog97.fc2.com/tb.php/144-0f0baf30

トラックバック

コメント

[C59]

微妙だとは思いますが
たぶんかわる事のできる唯一の機会だと思います

その機会を逃すのも残念事だとも
思います

それがバラ色か、バラバラかは
一度試してみないと、わかりません

バラバラの方が、今より良いようにも思えて
バラバラになってみるのも
いいのかな~なんて思う
今日このごろです

[C60]

そういう考えかたもありだと思います。
  • 2009-08-22 20:26
  • 那和秀峻
  • URL
  • 編集

[C61] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C62] Re: 正論かと思います。

微妙だと思います。

ただ、私は選挙の結果を見守るしかない、と思っています。

それから、考えます。
  • 2009-08-29 20:26
  • 那和秀峻
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nawahide

Author:nawahide
那和秀峻の気まぐれブログへようこそ。エッセイと呼べるほどのものはない駄文、つまり似非を綴っていきます。気が向いたらごらん下さい。

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。