Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hinden563.blog97.fc2.com/tb.php/145-0713a643

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「北朝鮮先制攻撃」論で危機感を煽る幸福実現党

北朝鮮のSRBM(短距離弾道ミサイル)「ノドン」は日本全土をほぼ射程に収め、実戦配備数は300基以上、そのうちの約200基が日本に照準を合わせていると言われます(残りは韓国でしょう)。そして、核兵器の開発を着々と進めてきて、ミサイルに搭載できるほど小型化された核弾頭をすでに数個所有しているとも、あるいは近い将来に所有するとも言われています。これは日本の安全保障にとって、きわめて由々しき事態であり、無視することはできません。

しかし、この北朝鮮のミサイルを先制攻撃で叩いてしまえ、という意見を民主党の一部、いわゆる「ネット右翼」などが唱えていたのですが、幸福実現党(幸福の科学の政党、大川隆法総裁が党首)はそれを綱領として、こんどの衆議院選挙に大量の候補者を立候補させます。そして、憲法を改正して、陸海軍の常備軍を持つことなどを唱えています。私が以前から言っているように、「ノドン」は移動式発射台(トレーラー)から打ち出されるため、先制攻撃で叩くのはきわめて困難です。それは、湾岸戦争のとき、イラクがおもにイスラエルやサウジアラビアに向けて発射したスカッドやスカッド改(アル・フセイン)を先制攻撃ではほとんど防げず、防空ミサイルも航空機用のペトリオットPAC-2だったため、撃墜率は低かった事実が証明しています。

さらに、移動式発射台の一部は地下コンクリート壕に隠されているため、よけいに探知が困難であるのと同時に、もし発見したとしても、日本の自衛隊にはそれを破壊する手段がありません。アメリカ軍は「バンカーバスター・ディープスロート」と呼ばれるコンクリート壕貫通爆弾を持っていますが、航空自衛隊にはこの爆弾を搭載可能な機種はありません。そうなると、北朝鮮に着上陸をして、北朝鮮軍と交戦しつつ、「ノドン」発射台をしらみつぶしに潰すしかありません。しかし、現在の自衛隊にはそのような能力はありませんし、また憲法に抵触します。まあ、ですから、幸福実現党は憲法改正による陸海軍の整備を唱えているのでしょうが。

いちばん現実的な解決策はBMD(弾道ミサイル防衛)システムを充実させることです。現在、弾道ミサイルの落下段階での迎撃手段しかありませんが、THAAD(高々度迎撃)がこれから実践配備につき、またイージス艦によるスタンダードSM-3(中高度迎撃)、そしてペトリオットPAC-3(低高度迎撃)の3段構えのBMDがだんだん整備されています。BMDはコストばかりかかって効果がない、などと言う人がいますが、THAAD、SM-3、PAC-3ともにランダムに打ち出された弾道ミサイルの迎撃に成功しているのです。たしかにコストはかかりますが、このBMDを整備すれば、日本を目標にしている中国の弾道ミサイルに対しても有効になるのです。

幸福実現党は北朝鮮の脅威を煽り、自衛隊の増強、そして先制攻撃論を唱えて、北朝鮮に恐怖を感じる日本人を煽っているのです。これが新興宗教の常套手段であり、統一協会も反共によって韓国、日本の信者を集め、オウム真理教は逆に容共・反米路線によって、国家転覆を謀ったのです。幸福実現党の綱領をよく読み、彼らがなにを目指しているのか、じゅうぶんに理解する必要があると思います。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hinden563.blog97.fc2.com/tb.php/145-0713a643

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nawahide

Author:nawahide
那和秀峻の気まぐれブログへようこそ。エッセイと呼べるほどのものはない駄文、つまり似非を綴っていきます。気が向いたらごらん下さい。

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。