Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hinden563.blog97.fc2.com/tb.php/146-a740d59c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

民主党はこれからが正念場となる

民主党が衆議院選挙で308議席を獲得して、単独で過半数(240)を大幅に超えた地滑り的大勝利を収めました。4年前の「郵政民有化」で小泉自民党が大勝利したのと、ちょうど逆の現象が起きたわけですね。マスコミのほぼ予想どおりの結果になったことになります。

さて、民主党は国民の利益になるような政策をしてくれるのでしょうか。国内政策もかなり首をかしげるものがあるのですが、もっと問題なのは外交、国際関係です。アメリカとの関係を見直し、とくに在日米軍に関しては大幅な削減をするようなニュアンスもありましたが、それが日本の安全保障にどのような結果を及ぼしていくのでしょうか。中国、韓国とはさらに友好関係を高める、という基本路線は日本の安全保障のためにも必要ですが、こと中国に関してはただ友好的で、相手の言うことばかりを聞いていたら、アジアの覇権を狙っている中国の思うつぼになるでしょう。そして、民主党右派と左派では安全保障に関する考え方がまるでちがう、というのも気になるところです。

北朝鮮に関しては断固とした態度をとると宣言していますが、その中身ははっきりしません。マニフェストでは臨検などを含めて厳しい態度で臨む、とありますが、北朝鮮の「ノドン」ミサイルに対する具体案は提示されていません。民主党内部では、北朝鮮ミサイル基地攻撃論から、北朝鮮と友好関係を結ぼう、という意見まで、よく言えば幅広い、はっきり言えば、まったくコンセンサスがとれていないのように感じます。

さらに心配なのは、鳩山党首がいぜんとして、社民党や国民新党との連合の道を歩む、と言っていることです。国民新党はともかく、社民党はいまや共産党よりも極左政党であり、日本の安全保障にとって、きわめて由々しき発言を繰り返している政党なのです。もし、連合するようなことになれば、民主党左派(旧社会党系)が力を持ち、民主党は左傾し、民主党の政策もブレていくでしょう。

同じ民主党という名前でも、アメリカの民主党とはかなり性格の異なる寄り合い所帯である日本の民主党は大勝して、これからがむしろ正念場となるでしょう。アメリカは早くも懸念を示していますが、日本国民の期待にどれだけ応えうるか、いやこの選択自体が正しかったのか、これからが勝負所なのです。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hinden563.blog97.fc2.com/tb.php/146-a740d59c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nawahide

Author:nawahide
那和秀峻の気まぐれブログへようこそ。エッセイと呼べるほどのものはない駄文、つまり似非を綴っていきます。気が向いたらごらん下さい。

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。