Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hinden563.blog97.fc2.com/tb.php/153-dd005623

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

最近のテレビや新聞の「記事広告」はあざとすぎます

最近はますますテレビを見なくなり、ニュースと映画しか見ませんが、理由はほかに見るべき番組がほとんどないからです。わずかに、テレビ東京とNHKの美術や産業関係の番組は見ますが、民放はほとんどがバラエティーと食べ歩きで見る気がしません。そして、新聞も一紙とってはいるのですが、まったく見ないし、家人も最近はほとんど斜め読みで終わっているようです。

その最大の理由は「記事広告」、「番組内広告」があざとすぎるからです。新聞の記事広告はどんどん量が増えていって、いま純粋の記事はスポーツだけではないかと(笑い)思っています。昔は「純広」と言って、純粋の広告と記事は完全に分かれていたのですが、いまはボーダーラインが不明確になり、ほとんど広告を読まされているように感じるのは私が被害妄想だからでしょうか?(笑い)それに、全面広告もスーパーのチラシのようなデザインのものがよく入るようになり、ますます新聞を見る気がしなくなりました。前はテレビをよく見ていたので、新聞の「ラテ欄」(ラジオテレビ欄)はよく見ましたが、テレビを見なくなったために、ラテ欄も必要ありません。

テレビのほうはというと、バラエティー番組だけでいい加減ひどい内容なのに、その中で商品をとりあげて、メーカーの名前や金額をスーパーで出しています。これはどう見ても、番組内広告であり、バラエティーの名前にも値しません。もちろん、完全な番組内広告というのはありますが、まだそのほうがましですね。ふつうの番組で、タレントに商品名を言わせて、その詳細をスーパーで流す、のは新聞の記事広告よりもさらに下劣だと思います。

これほど新聞が広告と記事広告で埋まってしまったり、テレビが番組内宣伝とCMで埋まってしまっているのは、それだけ経営状態が厳しいのでしょう。それは理解できるのですが、こんなことをやっていると、さらに自分の首を絞めることになりはしないか、と恐れるのです。なんだか、「毒を食らわば皿まで」という感じになってきて、これは末期症状ではないかと思うのです。

もちろん雑誌でも記事広告の比率は高まっていますが、それでも記事や写真で見せようとする努力が見えて、新聞やテレビよりはよっぽどましだと思うのです。それに、雑誌の場合には「純広」でもそれなりにきれいですから、見ていて楽しいものもあります。新聞にはそれがありませんし、テレビも見て楽しいCMが減ってきています。マスメディアは今後どこへ向かうのでしょうか?
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hinden563.blog97.fc2.com/tb.php/153-dd005623

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nawahide

Author:nawahide
那和秀峻の気まぐれブログへようこそ。エッセイと呼べるほどのものはない駄文、つまり似非を綴っていきます。気が向いたらごらん下さい。

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。