Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hinden563.blog97.fc2.com/tb.php/164-580935cc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

地デジ放送で思ったこと

2011年でいまのアナログ放送はすべて終了し、地上波デジタル放送がメインになるそうですね。我が家もしかたなく、先般、地デジ対応TVを購入し、まだ見られるCRTのTVをリサイクルしてもらいました。まあ、時代の流れだからしかたないし、たまには私もテレビを見ます。NHKの朝ドラの「ゲゲゲの女房」は見ていますし、テレビ東京の「美の巨人たち」などはお気に入り番組のひとつです。もちろん、ニュース番組はNHKを中心にかなり見ます。ときたまお笑い番組も見ますし、映画も見ます。しかし、ニュースはネット中心ですし、最近の映画は面白くないので、再放送しか見ません。歌は昔のものが好きなので、もっぱら「YouTube」ですが、iPhoneで聴くこともあります。

そういう「古い」人間の私にとって、地デジ放送はデジタルだけあって、最初はかなりびっくりしました。なんだかシャープすぎるし、コントラストが高すぎるし、彩度も高すぎるし、まさに失敗作のデジタル写真みたいに感じました。デジタル写真をやっているから、これは調整をすればいいのだろうと説明書を読むと、やはり調整可能で、シャープネス、色温度、色合い、色の濃さ、バックライトなどの度合いを変えたので、やや違和感は残りますが、初期設定のような目が痛くなるような感じはなくなりました。地デジ対応テレビを購入した人々は初期設定そのままで見ているのだろうか、とふと疑問に思いました。あれがスタンダードになってしまうと、色彩感覚、明暗の感覚、鮮明さの感覚などがどんどん現実とずれてしまうのではないか、と不安になりました。

そしてもうひとつ思ったのは、画質の善し悪しによって、使っているビデオカメラのタイプまで想像できてしまうこと、取材ものでは当然しかたのないことですが、ピントが悪いものが多いこと、そしてスタジオ中継では不自然なほどシャープで、すっきりくっきりしていることでした。これもデジタルだから可能になったことで、いかようにも画像を変えることができます。私はテレビはまったくの門外漢なのですが、リアルタイム処理で、シャープネスや色相・彩度、明度などを変えられるのではないか、と感じました。こういう「鮮明」画像が放送されるようになると、細かいところまで気になってしまいます。芸能人はそれなりに気を使って、整形美容をしているでしょうが、一般人が取材を受けると、見えなくていい細部まで見えてしまいます。「見えないうちが花」と思っている私はやはり「古い」人間なのでしょう。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hinden563.blog97.fc2.com/tb.php/164-580935cc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nawahide

Author:nawahide
那和秀峻の気まぐれブログへようこそ。エッセイと呼べるほどのものはない駄文、つまり似非を綴っていきます。気が向いたらごらん下さい。

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。