Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hinden563.blog97.fc2.com/tb.php/165-87dd0011

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

正真正銘の高齢者のひとりとして

私は満で65歳、もうすぐ66歳ですから、正真正銘の高齢者であり、老人です。ですから偏屈であり(まあ、これは若いときからですが)、天の邪鬼なのです(これも若いときから)。ただ、自分で言うのもナンですが、どうも昔からちょっと世間とズレているというか、日本人離れしているというか、ひとり浮いています。だから、典型的な日本人である実弟にはよく意見をされますが、もうこの性分は墓場まで持って行くしかなさそうです。

こういうヘンな爺ですので、最近のご同輩、というか先輩後輩も含めて、ご老人の方々の行状にはひと言も、ふた言も言いたいことがあるのです。私の亡父亡母など明治大正生まれの人たちにはなにか毅然としたものがありました。自分たちの価値観をしっかり持っている感じがしました。しかし、最近の老人は若者たちの真似ばかりしているように見えます。まあ、年甲斐もなく、パソコンなどのデジタル機器にうつつを抜かし、デジタルカメラを買っている(まあ、仕事半分なのですが)私が言えた義理ではないとは思いますが、文化まで若者の真似をしているようですね。

でも、それだけなら可愛いと思うのですが、「キレやすい」老人が増えているのが気になります。若者がキレやすい、と言われていますが、私の経験の範囲では、老人、とくに男性のほうがよっぽどキレやすいです。つまらないことで店員や係員に食ってかかっている光景をよく目にします。デジタル化で置いていかれ、しかも老人で友達も少なくなり、ストレスが多くなっているのではないか、と推察しています。しかし、昔の爺さんはあんなにキレなかった、と思います。疎外感が鬱積しているのかも知れません。それは大家族制が崩壊し、核家族化しているからかも知れません。

歳をとっても、女性、つまりお婆さんのほうが柔軟なように見受けられます。それと、お爺さんは過去を引きずり過ぎますね。とくに、過去の栄光、会社での地位をそのまま引きずっているので、「エラソー」モードになって、よけいに若者や中年に嫌われてしまうのです。老人が過去の話、思い出話をするのはいいと思います。それが、若者たちの知識となり、知恵となることもあるのですから。しかし、過去の栄光を自慢げに語ってもなんの意味もありません。「あ、そう」で終わってしまうでしょう。若者は生意気であり、また世間知らずで、いろいろ問題を起こしたりはしますが、基本は純粋であり、また最近の若者は「キレる」のがカッコ悪いという価値観があるようです。だから、私は爺ですが、いや爺だからこそかも知れませんが、若者のほうが好きです。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hinden563.blog97.fc2.com/tb.php/165-87dd0011

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nawahide

Author:nawahide
那和秀峻の気まぐれブログへようこそ。エッセイと呼べるほどのものはない駄文、つまり似非を綴っていきます。気が向いたらごらん下さい。

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。