Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hinden563.blog97.fc2.com/tb.php/170-4db22ad8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

もうひとりのお気に入りハリウッドスター

今月の表紙にした青梅の映画看板、往年の名西部劇「リオ・ブラボー」(ハワード・ホークス監督)ですね。じつは主演のジョン・ウェインはクリント・イーストウッドと並ぶ、私のお気に入りハリウッド俳優です。

ジョン・ウェインは名画「駅馬車」(ジョン・フォード監督)で事実上のデビューをしたわけですが、ウインチェスターM73を軽々と使いこなす大男の「リンゴー・キッド」役は、それまでのイメージを一新するものでした。実際のリンゴー・キッドはジョン・ウェインのように無骨ではなく、もっと優男だったからです(いまでは、「イケメン」と言われるでしょうね)。だいたい、実在のリンゴー・キッドはライフルよりも拳銃を使いました。残っている肖像写真ではライフルを持っていますが・・・。

ジョン・ウェインの映画でいちばん気に入っているのが、「リオ・ブラボー」であり、なぜかというと、コミカルな要素がたくさんあるからです。ジョン・ウエインは保安官で、ライフルの名手なのですが、なぜか女性の前では照れてしまい、酒場のアンジー・ディッキンソンに迫られてはもじもじしている、男としてはだらしない面を持っているのです。そして、相棒のディーン・マーチンはアル中で、酒を飲まないと、手が震えて拳銃が撃てない、という始末。さらに、助手はよれよれの爺さん(ウォルター・ブレナン)と早撃ちですが未成年(リッキー・ネルソン)。敵対する相手は牧場主であり、大金持ちの悪党(ジョン・ラッセル)率いる大勢の悪党たちです。ジョン・ラッセルの弟(クロード・エイキンズ)を逮捕したので、悪党は「皆殺しの歌」を演奏させて(ネルソン・リドル楽団)、脅しにかかり、ついに襲いかかってくるのです。その保安官事務所で、ディーン・マーチンが「ライフルと愛馬」という歌をリッキー・ネルソンと歌い、ウォルター・ブレナンが合いの手を入れる、というシーンもあります。

ジョン・ウェインはジョン・フォード監督のほかの作品、たとえば「黄色いリボン」(騎兵隊の物語)、「リオグランデの砦」(騎兵隊もの)、「捜索者」、「静かなる男」などに出演していますが、私はジョン・フォード作品では晩年の「リバティー・バランスを撃った男」が好きです。悪党の早撃ちガンマンであるリー・マービンが牛耳る街に乗り込んだ弁護士ジェームス・スチュアート。ついには慣れない拳銃を持って、悪党リバティー・バランスと対決するのですが、それを陰から助けたのがジョン・ウエインのライフルの名手です。しかし、名声は弁護士のものとなり、ジョン・ウェインは静かに余生を送るのです。

そして、忘れられないのが「ラスト・シューティスト」(ドン・シーゲル監督)で、これはコミカルではないですが、西部劇ファンには忘れられない名作です。西部一と言われたガンマンであるジョン・ウェインは末期癌に侵されて、ガンマンとして死ぬことを決意し、実行するのです。これは実際にジョン・ウェインが末期癌であることを告知されてのちに撮られた遺作であり、ジョン・ウェインという西部劇俳優へ、そしてハリウッドの西部劇への偉大なるオマージュなのです。このため、親友ジェームス・スチュアートのほか、ローレン・バコール、ロン・ハワード、シェリー・ノース、さらに西部劇には欠かせないジョン・キャラダイン、ヒュー・オブライエン、リチャード・ブーンなどが出演しています。なお、ドン・シーゲル監督はクリント・イーストウッドの「ダーティー・ハリー」の監督としても有名ですね。

そして、ジョン・ウェインは小説家にも愛されました。アクション小説の大家ギャビン・ライヤル(「深夜プラスワン」で有名)の「本番台本」には明らかにジョン・ウェインをモデルにした有名ハリウッド俳優がからむストーリーになっています。ジョン・ウェインはいかにもアメリカ的なヒーローを演じましたが、けっして大根役者ではないのを「リバティー・バランスを撃った男」や「ラスト・シューティスト」で見せています。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hinden563.blog97.fc2.com/tb.php/170-4db22ad8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nawahide

Author:nawahide
那和秀峻の気まぐれブログへようこそ。エッセイと呼べるほどのものはない駄文、つまり似非を綴っていきます。気が向いたらごらん下さい。

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。