Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hinden563.blog97.fc2.com/tb.php/174-e56b0dea

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

東日本大震災救援のアメリカ軍「トモダチ作戦」遂行中

アメリカ軍、つまり海軍、海兵隊、空軍、そして陸軍の4軍種は3/11の東日本大震災の翌日から、活動を開始しました。作戦名「オペレーション・トモダチ」、4軍種合計で18,000人の部隊が統合軍として、救出および原発事故対策にあたっています。作戦司令部は横田基地で、沖縄から三沢まで在日米軍基地が前線基地として使用されています。アメリカ海軍は最新鋭の原子力空母「ロナルド・レーガン」(CVN-76)を含む10隻の空母打撃群を派遣し、東北地方の近海に展開し、偵察機を飛ばし、空母や強襲揚陸艦からはヘリコプターを飛ばして、被災者の救護にあたりました。海上自衛隊もアメリカ軍と緊密な共同作業をして、ヘリ救助にあたりましたが、そのプラットフォームとなったのは、空母ロナルド・レーガンや強襲揚陸艦でした。

海兵隊は「緊急展開部隊」の強みを十分に発揮し、3/12から強襲揚陸艦「エセックス」などで沖縄から発進し、被災者の救援に当たるとともに、がれきの撤去などの作業を担当しています。アメリカ空軍は本土から大型輸送機C-17を飛ばして、救援物資と陸軍部隊の輸送に活躍しました。アメリカ陸軍は本土から第1軍団を派遣しています。そして、被災者の救護、がれきの撤去、行方不明者の捜索はおもに陸上自衛隊が担当することになりました。アメリカ軍は4/6に本土からNBC(核生物化学兵器)防護の特殊部隊CBIRFを派遣して、陸上自衛隊の特殊武器防護部隊とともに、福島第一原発事故の対応にあたっています。

もちろん、自衛隊も陸海空あわせて10万人規模の兵力を投入して、おもに行方不明者の捜索とがれきの撤去にあたっています。初期段階では海自の救難ヘリコプターが大活躍しました。そして、いまは警察機動隊も動員されて、おもに福島県の行方不明者捜索に従事しています。自衛隊は救護活動の中で、ふたりの犠牲者を出しています。また、アメリカ軍海兵隊も被爆をしながらの作業に従事しています。福島原発では東京都消防庁ハイパーレスキュー隊が決死の注水作業を行いました。しかし、こういう大災害には結局は軍隊が必要なのです。命令系統がはっきりしていて、しかも機材もいろいろなものを持っています。原発のがれき撤去にはNBC防護能力を持った陸上自衛隊の七四式主力戦車(MBT)も投入されました。通常の撤去車ではNBC防護になっていないので、密閉性の高い戦車が必要になるわけです。

アメリカ軍の素早い行動はもちろんアメリカの政治意図を反映したもので、日米関係をさらに緊密化させて、中国やロシア、そして北朝鮮の脅威に立ち向かう意思を表明したものです。簡単に平和を語り、軍隊の撤廃を唱え、在日米軍の撤退などを語る人々がいますが、この大震災で、自衛隊やアメリカ軍がいなければ、被災はさらに悲惨なものになっていたでしょう。軍隊なき世界は理想ですが、現実社会では軍隊が必要なのです。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hinden563.blog97.fc2.com/tb.php/174-e56b0dea

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nawahide

Author:nawahide
那和秀峻の気まぐれブログへようこそ。エッセイと呼べるほどのものはない駄文、つまり似非を綴っていきます。気が向いたらごらん下さい。

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。