Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hinden563.blog97.fc2.com/tb.php/183-693c8718

トラックバック

コメント

[C94] プリントができない

パソコンをはじめてやる友人にiPadをすすめましたが、プリントが簡単にできないので、やはり普通のPCをすすめました。

[C95] Re:プリントができない

yumemakuraさん、こんにちは。

たしかにプリントアウトを考えるとPCですね。iPadはモバイルPCの替わりだと思っていますので、プリントまでは考えていませんでした。
  • 2012-04-15 05:26
  • 那和秀峻
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

New iPadは画像鑑賞にも革命をもたらすか?

アップルからiPad2の後継機であるNew iPadが3月16日に発売されました。私は初代iPadを面白がって購入して以来、iPad2に乗り換えて、どんどんノートPCを使う機会が減りました。iPadの利点は静電式タッチパネルによる簡単操作、本体が小型軽量にもかかわらず大きな液晶ディスプレイ、ノートPCに比べると電池の持ちがいい、豊富なアプリが無料または低価格で手に入る、などいろいろあります。そして、使い方としてはWiFi環境の整備とともに、モバイルコンピューティングに使え、外出先でメールをチェックし、ブラウザで情報を検索し、そしてブログのアップロードもできます。さらに、仕事用としては、画像を読み込んで、プレゼンテーションに使うという大きな役割があります。これらの利点は私にとって、非常に大事なことであり、重宝してきました。

そして、今回のNew iPadですが、最大の特長は「Retina」と呼ばれる高解像度の液晶ディスプレイです。大きさは9.7型と従来と同じですが、従来(初代、二代目)の解像度が1024×768ドットだったに対し、2048×1536ドットと、タテに2倍、ヨコに2倍、合計4倍の高解像度を持っています。PCの液晶モニタの解像度でも2560×1440ドットですから、タブレット端末の中では文句なく最高解像度であるばかりでなく、PCモニタの最高解像度にほぼ匹敵するものです。SSDは16~64GBと従来と同様ですが、プロセッサーは倍の周波数になり、メモリも倍増しました。ただ、消費電力が増えて、iPadの売りであった「長時間駆動」が7割ほどにに時間短縮されたのが残念な点です。

それでも、Retinaディスプレイによる高解像度は電子書籍を読むのがさらに楽になり、iBookのユーザーを増やし、また新聞や雑誌の電子版もますます普及するでしょう。対抗馬と言われていたAmazonのKindle Fireは大きく水を空けられることになりました。そして、写真にたずさわるものとして、高解像度のデジタル画像を鑑賞し、またプレゼンテーションに使えるということは非常に大きな進歩です。この点ではノートPCも敵わないわけで、たとえばMac Book Airなどはそのうちにモデルチェンジをしなければ、New iPadに負けてしまうことになります。

iPadシリーズのいちばん大きな弱点はキーボードでしょう。ソフトウエアキーボードに慣れるまでは、長文はなかなか打ち込むことができません。このため、ワイヤレスの外付けキーボードを使っているユーザーもかなりいますが、それならMac Book Airを使えばいいのであって、やはりソフトウエアキーボードに慣れるしかないと思います。

いずれにしても、New iPadはタブレット端末の革命であり、もしWindows 8を搭載したタブレット端末が出てきても、このように高解像度のディスプレイを搭載しないかぎり、New iPadの後塵を拝することになるでしょう。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hinden563.blog97.fc2.com/tb.php/183-693c8718

トラックバック

コメント

[C94] プリントができない

パソコンをはじめてやる友人にiPadをすすめましたが、プリントが簡単にできないので、やはり普通のPCをすすめました。

[C95] Re:プリントができない

yumemakuraさん、こんにちは。

たしかにプリントアウトを考えるとPCですね。iPadはモバイルPCの替わりだと思っていますので、プリントまでは考えていませんでした。
  • 2012-04-15 05:26
  • 那和秀峻
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nawahide

Author:nawahide
那和秀峻の気まぐれブログへようこそ。エッセイと呼べるほどのものはない駄文、つまり似非を綴っていきます。気が向いたらごらん下さい。

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。