Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hinden563.blog97.fc2.com/tb.php/193-df0d7be8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

タブレット端末がモバイル機器のトップになりそう

私は最近ノートPCを使っていません。外出、とくに遠出する機会がめっきり減ったということもありますが、タブレット端末(iPad)を持ち出せばいいし、だいたいの用事はスマートフォンで間に合ってしまうからです。昔のように、出張先で原稿を書くなどということはありませんし、せいぜいブログを更新するだけですから、タブレット端末で充分なのです。ソフトウエアキーボードが打ちにくいという人もいますが、とくにワイヤレスのハードウエアキーボードは必要ありません。せいぜい400〜600字の本文とキャプションのブログなら、ソフトウエアキーボードでなんの不満もありません。画像はぜんぶ保存できますし、RAW現像をできる環境も整ってきたのと、画像処理もPhotoshopで行えますから、問題ありません。あとはネットをブラウズするだけですから、無線LAN環境があれば快適にできます。さいわい、スマートフォンやタブレット端末はソフトバンクなので、喫茶店や駅のモバイルポイントでつながります。

ただ、ひとつ困るのは、マイクロソフトのオフィススイート、とくにワードとエクセルの書類がごくたまにメールに添付されて来る場合です。メーカーの発表資料などがそういう場合があるのですが、最近ではPDF形式が多くなったので、これもほとんど困ることはなくなりました。でも、やはりオフィス製品が欲しいというユーザーにはマイクロソフトが提供しているSurface RTが便利だと思います。Windows 8上でタッチパネル操作もできますし、必要に応じて、キーボードをドッキングできるからです。ほかのメーカーのUltrabookもこれに準じた構成になっているので、すべてをモバイルで仕事するユーザーにとっては、このようなノートPCはまだまだ需要があるでしょう。

しかし、一般ユーザーはオフィスはまず必要ありませんし、タッチパネルだけで別に困ることはないでしょう。
ということで、今後のトレンドとしては、スマートフォンの進化形であるタブレット端末を持ち歩くユーザーが多くなると予想しています。どんどん軽く、どんどん小型に、そしてどんどん低価格で、誰にでも使える、それがデジタル機器の最終的な方向でしょう。その意味で、タブレット端末には未来があるのです。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hinden563.blog97.fc2.com/tb.php/193-df0d7be8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nawahide

Author:nawahide
那和秀峻の気まぐれブログへようこそ。エッセイと呼べるほどのものはない駄文、つまり似非を綴っていきます。気が向いたらごらん下さい。

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。