Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hinden563.blog97.fc2.com/tb.php/197-6acaf97c

トラックバック

コメント

[C125] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

山本太郎議員と「天皇への直訴」問題

山本太郎議員が園遊会で、天皇に直接、反原発を訴える手紙を手渡ししたことがいま「事件」になっています。右翼の人たちは「不敬罪」だと言いますが、現在の日本国憲法では「不敬罪」はありません。しかし、「不適切」な行為であったことは事実でしょう。園遊会という、天皇と数々の功績のある人々との親睦会であり、そこで「ラブレター」(笑い)を渡すというのは、小学生ならいざ知らず、いささか幼稚であり、軽率であったと思います。そもそも山本太郎議員が園遊会にふさわしかったかどうか、それは宮内庁の人選ミスと言えるでしょう。なぜなら、左翼過激派の中核派の機関誌に「全力で応援する」と書かれて、それに対して公の抗議、あるいはせめて不快の念を表示しなかったからです。まあ、同情的に見れば、中核派に抗議などしたら、中核派の非公然部隊に襲撃されるかも知れない(笑い)という危惧があったのかも知れません。

もともと、私はこの山本太郎氏という軽薄なタレントが好きではありません。頭があまりいいように見えないぶん、東国原氏よりもさらに軽佻浮薄な感じがしていました。それが反原発をかかげて、選挙に打って出たときにはますます不愉快になりました。そして、「反原発」だけで応援演説に駆けつけた沢田研二(ジュリー)もいささかがっかりしました。鈴木宗男氏と松山千春という「兄弟仁義」(笑い)もありますが、山本太郎氏と沢田研二という組み合わせには当惑しました。まあ、沢田研二は「わが窮状」という憲法9条絶対擁護という歌がありますから、反原発・憲法擁護で山本太郎氏に共鳴したのかも知れません。まあ、いまの時代の「サヨク」的な流行に乗っているのかも、などと思ってしまいます。沢田研二ファンの家人もこの応援演説には違和感を感じた、と言っていました。

「反原発」自体は小泉純一郎元首相も言い出しているぐらいですし、そういう主張そのものは否定しません。しかし、「反原発」だけで、あるいはイケメン?なので、山本太郎氏に投票した人々は、またまた民主党に投票した人々と重なります。単に、ムードだけで投票してしまい、国家の大計を考えていない選挙民にこそ、いちばん責任があります。民主党があれだけ酷い政治をしたことを忘れてしまったのでしょうか。福島原発の事故も、民主党政府と東電本社の判断ミスですし、尖閣諸島問題で中国に舐められるきっかけを作ったのも、民主党政権でした。自民党政権ももちろん問題はありますが、「より少ない悪(lesser evil)」を選択するのが政治である、とイギリスの著名な議員であり、政治学者であるアクトン卿は言っています。この言葉をいまこそかみしめるべきではないでしょうか。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hinden563.blog97.fc2.com/tb.php/197-6acaf97c

トラックバック

コメント

[C125] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nawahide

Author:nawahide
那和秀峻の気まぐれブログへようこそ。エッセイと呼べるほどのものはない駄文、つまり似非を綴っていきます。気が向いたらごらん下さい。

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。