Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hinden563.blog97.fc2.com/tb.php/209-a462b4e5

トラックバック

コメント

[C128] 沖縄の米軍

沖縄に米軍基地を置くために日本政府は多大な経費と地元をなだめるための苦労をしてます。にもかかわらず、沖縄と目の先にある尖閣に中国が傍若無人なふるまいをしていた時に、沖縄の米軍は知らんふり、領土問題には関与しないと涼しい顔です。抑止力になりませんでした。アメリカが沖縄に大きな米軍を駐留する理由には、アメリカ本国にこの規模の米軍を置くよりも安上がりからだという理由もあるそうです。抑止力にならない沖縄米軍につぎ込むお金を自衛隊強化に充てたほうが良いかもしれません。アメリカは利益で動く国、日本より中国のほうが利益になる相手だと考えるとき、日本は見捨てられるでしょう。日本はお人よし。
  • 2016-01-08 07:43
  • yumemakura
  • URL
  • 編集

[C129] RE:沖縄の米軍

yumemakuraさん

お返事が遅くなって申し訳けありません。

駐留米軍に対して、莫大な「思いやり予算」は沖縄に限ったことではありません。北から南まで米軍のためにお金を払っています。これは米軍がいるかぎり、中国、北朝鮮、ロシアなどが簡単に手を出せないようにするためです。在日米軍基地を攻撃したら、米軍が総反撃に出ることは必至だからです。尖閣問題は反米媚中の民主党が違法漁船の船長を釈放するという誤ったサインを中華人民共和国に送ってしまったため、彼らをつけあがらせてしまったのです。それに、米海軍第七艦隊のイージス艦は尖閣海域を航行して、アメリカの意思を中共に見せつけています。ただ、実際の戦闘行為が発生しないかぎり、安保条約が発動できないだけです。米軍が日本に基地を置いているのは、もちろん有事の際の行動が迅速に行えるからで、先日のF-22ラプターのグアムからの展開のように、作戦行動上の有利さがいちばんの理由です。ただ、その基地負担を沖縄だけではなく、日本全体でもっと考えるべきではないか、というのがこの駄文の趣旨でした。
  • 2016-02-02 09:26
  • 那和
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

普天間基地問題は沖縄県民と痛みを共有すべき

ひさしぶりの政治ネタです。普天間基地の問題は他人事ではなく、日本国民ひとりひとりの問題なのです。その観点から普天間基地を含む「沖縄問題」を考えてみました。

まず第一に、普天間基地は市街地の真ん中にあり、移転したほうがいいというのは子供にでもわかることです。ただ、その移転先を辺野古にするのか、あるいは県外(つまり沖縄以外の日本領土)にするのか、それがポイントです。アメリカの領土へ持っていけ、という左翼の立場は論外です。なぜなら、安保条約で日本はアメリカに守ってもらっているからです。安保条約を廃棄するなら、自主防衛で核武装をしなくてはなりません。社民党(旧社会党)のような「非武装中立」はたしかに人類としては理想ですが、現実はけっして非武装中立を許さないからです。

中華人民共和国の尖閣諸島をめぐる好戦的な振る舞いは、南支那海におけるフィリピンやベトナムに対する暴挙と軌を一にしています。中華人民共和国は領土的な野心を決して捨てることない拡張主義をとっていますし、知的財産に関しても金に物を言わせて、独占しようとしています。中華人民共和国は決して心を許してはいけない相手なのです。そのためには、米軍と自衛隊が協力して、中華人民共和国の思うままにはさせない、というメッセージを伝えることが重要なのです。そのためには辺野古基地は隣接するキャンプシュワブと連動する防衛地として重要なのです。

ただ、辺野古に普天間の基地機能を移しただけで済むか、というとそうではありません。本土にも岩国基地とか、厚木基地とか、三沢基地とか、いろいろな日米共同運営の基地がありますが、横田基地も日米共同運営として、オスプレイなどは横田でも運用すべきではないか、と考えます。つまり、沖縄だけが、あるいはほかの基地町が背負っている痛みを、東京都も分かちあうべきではないかと思うのです。石原元東京都知事は反米的な立場から「横田基地返還」を唱えましたが、私はむしろ横田基地を日米共同運営の基地として、機能拡充すべきだと思っています。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hinden563.blog97.fc2.com/tb.php/209-a462b4e5

トラックバック

コメント

[C128] 沖縄の米軍

沖縄に米軍基地を置くために日本政府は多大な経費と地元をなだめるための苦労をしてます。にもかかわらず、沖縄と目の先にある尖閣に中国が傍若無人なふるまいをしていた時に、沖縄の米軍は知らんふり、領土問題には関与しないと涼しい顔です。抑止力になりませんでした。アメリカが沖縄に大きな米軍を駐留する理由には、アメリカ本国にこの規模の米軍を置くよりも安上がりからだという理由もあるそうです。抑止力にならない沖縄米軍につぎ込むお金を自衛隊強化に充てたほうが良いかもしれません。アメリカは利益で動く国、日本より中国のほうが利益になる相手だと考えるとき、日本は見捨てられるでしょう。日本はお人よし。
  • 2016-01-08 07:43
  • yumemakura
  • URL
  • 編集

[C129] RE:沖縄の米軍

yumemakuraさん

お返事が遅くなって申し訳けありません。

駐留米軍に対して、莫大な「思いやり予算」は沖縄に限ったことではありません。北から南まで米軍のためにお金を払っています。これは米軍がいるかぎり、中国、北朝鮮、ロシアなどが簡単に手を出せないようにするためです。在日米軍基地を攻撃したら、米軍が総反撃に出ることは必至だからです。尖閣問題は反米媚中の民主党が違法漁船の船長を釈放するという誤ったサインを中華人民共和国に送ってしまったため、彼らをつけあがらせてしまったのです。それに、米海軍第七艦隊のイージス艦は尖閣海域を航行して、アメリカの意思を中共に見せつけています。ただ、実際の戦闘行為が発生しないかぎり、安保条約が発動できないだけです。米軍が日本に基地を置いているのは、もちろん有事の際の行動が迅速に行えるからで、先日のF-22ラプターのグアムからの展開のように、作戦行動上の有利さがいちばんの理由です。ただ、その基地負担を沖縄だけではなく、日本全体でもっと考えるべきではないか、というのがこの駄文の趣旨でした。
  • 2016-02-02 09:26
  • 那和
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nawahide

Author:nawahide
那和秀峻の気まぐれブログへようこそ。エッセイと呼べるほどのものはない駄文、つまり似非を綴っていきます。気が向いたらごらん下さい。

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。