Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hinden563.blog97.fc2.com/tb.php/95-fc118c6c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

北朝鮮の日本を狙った「ノドン」大量配備説

日本のマスコミは4月はじめに予想される北朝鮮の「テポドン3号(2号改)」ICBMばかりに注目していますが、これは日本に対する脅威ではありません。日本を照準にしているのは「ノドン」MRBM(準中距離ミサイル)であり、沖縄から北海道まで日本全土を射程に入れていれています。

そして、国際研究機関「インターナショナル・クライシス・グループ」の調査によると、北朝鮮が実戦配備している「ノドン」は320基になるということです。これが本当だとすると、日本の自衛隊基地、在日米軍基地、そして主要都市はぜんぶターゲットになっているということになります。もし、北朝鮮が320基もの弾道ミサイルを日本に向けて発射したとすると、現在のイージス艦によるSM-3対弾道ミサイルおよびPAC-3短距離対弾道ミサイルでは防げきれません。

いわゆる「飽和攻撃」と言って、防御側を上回る数のミサイルなどを発射すれば、防御側は飽和してしまい、有効な防衛ができないという状態のことです。このため、北朝鮮のミサイルに脅威に対しては、まずPAC-3の増強を図ることが重要でしょう。さらに、SM-3搭載イージス艦も増やす必要があるでしょう。

さらに、同報告書によると、北朝鮮は最近、ノドン搭載用の核弾頭を実戦配備したと見られるといいます。いくら320基あっても、通常弾頭であれば、それほどの脅威にならないのですが、核弾頭だと話は別になります。どのぐらいの実戦配備が進んでいるのかわかりませんが、韓国に対するSRBMへの配備と並行して、核弾頭は着々と実戦配備しているものと思われます。

北朝鮮は核弾頭付き弾道ミサイルによって、日本および韓国をアメリカに対する「人質」にとっているわけです。そして、アメリカに対しても、ICBMの実験をして、圧力をかけて、外交交渉を有利に進めようとしています。昔、「砲艦外交」というのがあり、軍艦を派遣してプレッシャーをかけて、外交交渉を有利にする、というのがありましたが、北朝鮮は「ミサイル外交」で、アメリカに宥和政策をとらせようとしています。

こういう脅しに対しては、断固とした態度が必要で、日本としてみれば、弾道ミサイル防衛をさらに推し進めることが重要でしょう。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hinden563.blog97.fc2.com/tb.php/95-fc118c6c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nawahide

Author:nawahide
那和秀峻の気まぐれブログへようこそ。エッセイと呼べるほどのものはない駄文、つまり似非を綴っていきます。気が向いたらごらん下さい。

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。