Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hinden563.blog97.fc2.com/tb.php/97-51e921ee

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

北朝鮮がテポドン3の発射準備を終了

北朝鮮人民軍の空軍がムスダンリの弾道ミサイル発射基地周辺にMiG-23戦闘機の飛行中隊を展開させたと伝えられます。また、大型のICBMと見られる弾道ミサイル(テポドン3?)への燃料注入もすでに終了し、天候さえ良ければ4月4日にミサイルを発射すると思われます。

MiG-23を展開させたことにより、この弾道ミサイルのアメリカなどによる監視を避けたい、ということなのでしょう。アメリカ空軍は嘉手納にRC-135「コブラ・ボール」というミサイル監視専門の電子偵察機2機を配備していて、すでに偵察任務をしていると思われます。この「コブラ・ボール」を威嚇するためにMiG-23を配備したのだと思われます。実際、2002年には「コブラ・ボール」に対して、MiG-23とMiG-29で威嚇行動をとっています。

もうひとつの理由は、アメリカ空軍がグアム島基地にB-2「スピリット」ステルス爆撃機を前方配備したからでしょう。B-2はふだんはアメリカ本土の基地に配備されていますが、アジアで緊張状態になると、グアムに配備され、いつでも作戦行動がとれるようにします。北朝鮮はもしかすると、アメリカが固定式発射台に取り付けられたテポドンをB-2で破壊すると思っているのかも知れません。北朝鮮のアメリカの軍事力に対する恐怖心はかなりのもので、ブッシュからオバマに大統領が替わっても、アメリカが金一族の「王朝」を武力で倒すのではないかと恐れています。

しかし、北朝鮮の空軍力はきわめて貧弱で、まともに使える作戦機はMiG-29が30機、MiG-23が50機だけです。作戦機全体では590機ほど保有しているようですが、その中には朝鮮戦争当時のMiG-15、そのあとのMiG-17やMiG-19、そしてベトナム戦争当時のMiG-21などが多く含まれています。これらは有事の際に韓国に対する「特攻機」として使われる、と信じられています。ほかには対戦車ヘリのMi-24が多少あるぐらいです。

北朝鮮はおそらく人工衛星もどきをテポドンに搭載して発射すると思われます。これはあくまでも人工衛星の打ち上げであるという主張を裏付けるためです。しかし、3段式と思われる新型テポドンから実際に実用的な人工衛星を軌道上に乗せるかどうかは大いに疑問があります。もちろん、北朝鮮は人工衛星の打ち上げに成功、と宣伝するでしょう。しかし、実際はアメリカまで到達できるICBMの開発が目的ですから、いずれにしても北朝鮮のミサイル実験は国連決議に違反します。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hinden563.blog97.fc2.com/tb.php/97-51e921ee

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

nawahide

Author:nawahide
那和秀峻の気まぐれブログへようこそ。エッセイと呼べるほどのものはない駄文、つまり似非を綴っていきます。気が向いたらごらん下さい。

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。